炭素埋設

moonb.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私のプランでイヤシロチ(炭素埋設・床下の敷炭・置炭)にした角上楼様で、囲碁名人戦が決まりました。

みなさん、おはようございます。

今回のテーマは

私のプランでイヤシロチ(炭素埋設・床下の敷炭・置炭)

にした角上楼様で、囲碁名人戦が決まりました。

環境の整った場は、潜在意識を高めます。

記事のご紹介です。

フェイスブックからのご紹介です。

嬉しいご報告です。囲碁の名人戦が、角上楼の開催に

決まりました??第二局9月です。

今からドキドキですね✨

f0070671_9475073.jpg


f0070671_9484812.jpg


f0070671_9501144.jpg


f0070671_9525444.jpg


f0070671_9504141.jpg


https://www.facebook.com/kakujoro/?pnref=story

私のブログにリンクを張りました。

お気軽にご覧頂けたら、嬉しいです。

創業288年 古橋竹材店

月華波動竹炭で大開運

ありがとうございます。感謝
[PR]
by furuhasi900 | 2016-06-24 09:55 | 炭素埋設

風水と地場と土地の微生物についてです。

みなさん、こんにちは。

今回のテーマは、

風水と地場と土地の微生物についてです。

f0070671_12371478.jpg


f0070671_1238641.jpg


みなさん、風水学は、環境学とも言えますが、土地の土壌、

土地の磁場については、あまり触れたりしていません。

土地には、良い土地と、悪い土地があります。

それは、土壌微生物の陰陽のバランスとも言えます。

良い土地には、善玉菌が多く、悪い土地には、腐敗菌が

多いのです。

風水は、風と水と書きますが、風も環境により、気持ち良い風と

気持の悪い風があります。

また、水も、良い水と、悪い水があります。

普通、風には、陰陽がないように思われがちですすが、

穢れた土地から、吹き込む風は、陰の風となります。

今回のテーマは、磁場について、ですので、土地の

微生物の、お話しを致します。

土を掘ると、解るのですが、地上より、約10センチの

ところには好気性生物(こうきせいせいぶつ)が多く、

深く掘って行くと、嫌気性生物(けんきせいせいぶつ)

がいます。

これは、土地の深さにより、土地の香り、そして土地の

pH(ペーハー)の違もあります。

善玉菌であれば、土地の香りも、良いのですが、悪い土地

ですと、香りが、臭いとなり、悪臭が致します。

昨年度、沖縄でイヤシロチの施工をしてきたのですが、

土壌を調べたところ、アルカリ性でした。

本土では、場所によりますが、酸性土壌のところが、多く、

微生物も、変わって来ます。

私のところでは、風水と家相、磁場を観て、イヤシロチの

施工をしています。

みなさん、自分の土地を調べてみることも、

必要だと私は思います。

解からない事ありましたら、お気軽に、お尋ねくださいね。

創業288年 古橋竹材店

月華波動竹炭で大開運

ありがとうございます。 感謝
[PR]
by furuhasi900 | 2016-06-02 12:38 | 炭素埋設

土地に住む土壌菌とジカ熱と磁場

みなさん、こんにちは。

今回のテーマは、

チョット不思議なお話しです。

土地に住む土壌菌とジカ熱と磁場

みなさん、最近ニュースでジカ熱の話題が

持ち上がっています。

このジカ熱の対処方法は、まだ不明です。

このジカ熱は、ブラジルで蚊が媒介する感染症です。

私の考えでは、全て必然と考えると、このジカ熱も、自然の

流れのなかに出てきた感染症です。

私は今までに、炭素埋設を日本全国で工事をして来ました。

そのなかには、藪蚊の多い住宅地、お寺、などにも炭素埋設

の施工をして来ました。

f0070671_11414050.jpg


f0070671_11432034.jpg


f0070671_11483582.png


f0070671_1149318.png


f0070671_1150313.png


f0070671_11511577.jpg


炭素埋設の後、お客様から今まで、藪蚊に刺されることが

頻繁にあったのですが、炭素埋設の後、不思議ですが、

藪蚊が出ても、刺される、頻度と刺された後に出る、

飛び火などの、症状がなくなったと聞いています。

私の考えでは、炭素埋設をすることにより、土地の地力が

上がり、微弱な磁場が、蚊の持っている、センサーの

感度を低下させているとも考えられます。

普通、蚊は、人間を見つけるのに三種ものセンサーを

持ち、さらに血管の位置を探る超音波センサーと

血液成分を検出する化学センサーを用意しています。

このセンサーが鈍ったりしていると、蚊に刺される回数が、

減ってくることと思います。

地力があると言うことは、土地の土壌微生物が、人と

建物に、有用な効果を与えているとも言えます。

みなさん、お住まいになっている、環境は如何でしょうか。

これから、日本の環境も、ドンドンと変化して来ます。

この環境を整えることが、未来に必用なことと思います。

私の考え方でした。

創業288年 古橋竹材店

月華波動竹炭で大開運

ありがとうございます。 感謝
[PR]
by furuhasi900 | 2016-06-02 11:52 | 炭素埋設

土の中にいる、微生物と環境です。

みなさん、こんにちは。

今回のテーマは、

土の中にいる、微生物と環境です。

微生物を大きく分けると、善玉菌、腐敗菌、日和見菌が

ありますが、普通、物が腐敗する時には、細菌、真菌、

酵母など微生物によって、生物由来の有機物、特に

タンパク質などの窒素を含んだ有機物が分解されます。

しかし、分解によって、人間に都合のよい物質が生じる

場合は発酵と言われます。

微生物は、その日和見菌により、発酵の道を行くか、腐敗の

道に行くかが決まります。

それは、善玉菌が優勢なら、発酵に向き、悪玉菌が優勢なら

腐敗に向かって行きます。

土のなかに、いる土壌菌も、同じことなのです。

土が腐敗していれば、そこは、ケガレチとなります。

それとは、逆に土地に善玉菌が、多ければ、抗酸化土壌で

あり、イヤシロチとなります。

この善玉菌と、悪玉菌は、日和見菌が、善玉菌に付くか、

悪玉菌に付くかで、土地の良し悪いが決まって来ます。

私のお店では、イヤシロチ、善玉金菌を増やしイヤシロチに

シフトさせる工事をしています。

f0070671_11152619.jpg


f0070671_11214297.jpg


土地が、腐っていれば、建物も、人も、腐敗の方向に

向かいます。

それとは真逆に、善玉菌に優勢な土地を作れば、建物も、

人も、喜ぶ空間になるかと思います。

みなさん、身の周りの環境を整え、人生の流れをポジティブ

な方向に持って行きましょう。

創業288年 古橋竹材店

月華波動竹炭で大開運

ありがとうございます。 感謝
[PR]
by furuhasi900 | 2016-06-02 11:22 | 炭素埋設
line

竹炭を埋めて土地の運気をドカーンと上げよう !!


by furuhasi900
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30